MISSIONS / 作戦

2019/4/6(Sat.) ◇宇宙テクノロジー×アートの祭典「WARP STATION」◇

cover-UfjJm1VOHV3B7Uy7QMyDtKONaaTx5MG5
■コンセプト

かつて、宇宙と地球の間に境目など無かった

しかし、科学技術が発展した今、
むしろ宇宙はとても遠い存在になってしまった

その距離を近づけるのは言葉ではなく

芸術(アート)の力だと思う

平成最後の新月の夜、宇宙の声を聴きに行こう

■概要
本当は身近に降り注いでいる宇宙/人工衛星からの電波。

筑波大発の宇宙スタートアップ「株式会社ワープスペース」が開発する衛星電波受信用の可搬型地上局(下写真)を使い、いくつもの衛星の電波を受信。

衛星電波を音や光の波長に変換し、「宇宙の声」をアート、インスタレーションとして、平成最後の4月、平成最後の新月、そして平成最後の桜の夜に、大自然のなかで体験していただきます。

また、ワープスペースの事業マイルストーン、ビジョンの発表や、宇宙をテーマにしたアーティストのライブなどを行い、SXSWのような宇宙テクノロジー×アートの世界観を通じて、より宇宙を身近に感じていただくイベントです。

■出演アーティスト
SPEED OF LIGHTS
DENSHI JISION
まえだ ゆりな
(50音順)

日程:2019/4/6 (Sat.)

会場:REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルドリバーサイドグランピングヒル)

千葉グランピング

開場・開演:17:30/18:00

チケット:前売 ¥3,500

予約サイトにてhttps://warpstation46.peatix.com/
予約受付中

[2019-3-7]